ナイトウィザードとは?
『ナイトウィザードThe2ndEdition』クラス紹介

 『ナイトウィザードThe2ndEdition』(以下、『NW2』)で遊ぶ際、あなたの分身となるウィザードは、古来からの魔法を使う者、魔剣を使う者、古に忘れられた種族の者など、それぞれに特徴を持っており、それらによってクラスと呼ばれる分類がされている。ちょうど、コンシューマゲームのRPGやSLGにある職業やジョブと呼ばれるものに相当するものである。
 ここでは、その『NW2』に登場するクラスを紹介しよう。

大いなる者 ●大いなる者
 封印されし神、あるいはその力の継承者。封印を越えて発揮される神の力は人智を越える。
落とし子 ●落とし子
 裏界に封じられし、強大なる魔王と契約を交わし、その従僕となる代わりに、力を得た呪われしウィザード。
陰陽師 ●陰陽師
 古来から闇の者と戦ってきた伝統派魔法使い。呪文を書き込んだ符を操ることで、様々な魔法を瞬時に発動できる。
吸血鬼 ●吸血鬼
 欧州を中心として活動する闇の血族、吸血鬼。本来は人類の天敵だが、エミュレイターとの戦いにはウィザードとして参戦している。
強化人間 ●強化人間
 戦うために、肉体を改造強化されたウィザード。肉体、精神、すべてがエミュレイターと戦う為の武器となる。
使徒 ●使徒
 この世界を守る守護者や天界の神々に命じられ、地上に降りた者。
人造人間 ●人造人間
 エミュレイターを狩る戦士として、作り上げられた人造の生命。
侵魔召喚師 ●侵魔召喚師
 侵魔の王、魔王を使役し、エミュレイターを倒す魔術師。みずからの敵すらも利用するウィザードである。
人狼 ●人狼
 誇り高き獣の血を持つ、獣人の一族は、優秀な戦士として知られている。
聖職者 ●聖職者
 神の愛を伝える聖職者。世界を救うために、神の愛を語り、同時に異世界の存在を狩り出す戦士。
転生者 ●転生者
 時を越え、命を越え、何世代も、何人ものウィザードとして、戦い続ける永遠の戦士。
忍者 ●忍者
 音もなく忍び寄る影、闇の中で息づいてきた忍びの者たち。
魔剣使い ●魔剣使い
 神剣、魔剣、妖刀など長く使われた為に魂を持った刀剣を継承した剣士。魔剣を用い、その力を引き出し、使いこなす。
魔術師 ●魔術師
 ウィザードの中でも多数派であり、研鑽されてきた魔術を受け継ぐ魔法のエキスパート。
魔物使い ●魔物使い
 魔物をまとって、力を得た異形の戦士。相棒の魔物を強化する力を持つ。
勇者 ●勇者
 世界によって、戦う力を与えられた戦士、選ばれたヒーロー、勇者にのみ可能なさまざまな力を持つ。
夢使い ●夢使い
 現実と夢の狭間で悪い夢、すなわちエミュレイターを狩る魔法使い。イリュージョンを絡めた魔法を得意とする。
龍使い ●龍使い
 徒手空拳と武術でエミュレイターと渡り合う拳士、プラーナ(彼ら龍使いはロンと呼ぶ)の扱いに秀でている。

新たなる敵、新たなる力 ナイトウィザードとは?
(C)2007 FarEast Amusement Research Co.,ltd./PUBLISHED BY ENTERBRAIN,INC./NW.FP